M E N U

2018.10.09 UPDATE

特集

募集要項のギモン

家賃ほぼ0円ってホント!?借上社宅制度

就職活動で必ず目にする「募集要項」。慣れていないと、どこをポイントに見てよいか分からないですよね。そこで!人事担当の視点から日本調剤の募集要項を徹底解説!今回は、どこよりも手厚いと評判の、日本調剤の「借上社宅制度」。その驚きの内容を徹底解説します!

そもそも借上社宅とは?
会社が借り上げた物件にお住まい頂くのが「借上社宅」です。会社が手配しますが、一般的な一人暮らしの住まいとほぼ変わらないと思ってください。それでは、日本調剤の借上社宅制度のポイントを見ていきましょう!

勤務コースと借上社宅制度
日本調剤の勤務コースは「自宅通勤」「エリア(都道府県)指定」「全国勤務」を選ぶことができます。そのうち、「エリア指定」「全国勤務」では、借上社宅制度の利用が可能です。そもそも社宅とは、「自宅・実家から通えない場合、会社が住居を用意するもの」です。日本調剤の社宅制度のポイントは、「自己都合がきく社宅利用」ができること。例えば、「実家が札幌市内」という場合、実家から通える範囲でもたくさん日本調剤の店舗があります。その場合、「大阪近辺で働きたい」というのは本人の自己都合ですよね?そうした場合でも、ご本人の希望を優先し、「社宅利用OK!」とするのが日本調剤の社宅制度です。自宅・実家から通えない範囲を「自ら」希望エリアとして指定しても、社宅を用意してもらえるんです!(※エリア指定コースで指定できるのは、「社宅を置く(住む)エリア(都道府県)」です。「勤務する場所」ではありませんので、ご了承ください。)

家賃負担ほぼ0円!驚きの手厚さ!
日本調剤の借上社宅制度では、家賃自己負担がほぼありません!
【家賃補助の割合】
エリア指定コースの場合
●家賃自己負担30% ●別途上限2万円の住宅補助
全国勤務コースの場合
●家賃自己負担20% ●別途上限4万円の住宅補助

図にしてみると、その手厚さが一目瞭然です。

図を見てもわかるように、7万円の物件に自己負担1,000円で住める計算なんです。社会人として働く上で家賃の出費は相当痛手になるので、ここまで家賃補助が手厚いと、実質給料をプラスに貰うのと同じ意味合いですよね。社宅への引っ越しの手配も会社側が行うので、本人負担はありません。初めての一人暮らしも安心してお任せください!

さらにオトク!家電購入補助も最大8万円
社宅を利用される方は、最大8万円まで家電購入補助が出ます!テレビ・冷蔵庫・洗濯機など生活必需品の家電購入代が対象です。初めての一人暮らしの方はもちろん、今まで一人暮らしをしていた人も、これを機に更に良い家電製品に変えてみては!?このように、初めての社会人生活を送る新入社員たちが安心して働けるよう、手厚いサポートがあるのが日本調剤の魅力です!

ポイントのおさらい
●自分の希望のエリアでの一人暮らしの願いも叶う!
●家賃負担がほぼ0円。さらに社宅への引っ越し手配も会社にお任せ!
●家電購入補助最大8万円!新生活のスタートを安心して迎えられる。

COMING SOON

次回の「募集要項のギモン」は、必ずチェックすべき給与の見方や、ずっと働く上で大切な福利厚生について解説します。公開をお楽しみに!